じゃらん・楽天・一休のポイントはどのサイトがお得?

楽天トラベルカード決済について

楽天トラベルではホテル予約・航空券・高速バスなどを扱っています。特にホテルはキャンペーンをよくやっていることもあり、ホテルのネット予約に比べると安値で出ていることもあります。

 

売値そのものが安いことも魅力ですが、楽天会員になって、楽天カード
で決済すると獲得ポイントが何倍も増えることもあるため、ポイントを多く獲得出来ることが最大のメリットです。

 

楽天トラベルでは、国内宿泊予約では最低100ポイントから、100ポイント単位でご利用になれます。高速バス、海外航空券では最低100ポイントから、1ポイント単位でご利用になれます。

 

  • 1回の予約に利用できるポイントは30,000ポイントまで
  • 1ヶ月間に利用できるポイントは、楽天トラベルや楽天市場などでの利用と合わせて100,000ポイントまで

 

スポンサードリンク

 

ホテルによってはカード払不可になっていたり、現金払であればここまで安くします、みたいな条件付きのこともあり、カードを使いたくない場合は現地での現金払いにすることも可能です。

 

楽天カード決済デメリットとしては、他カードで支払の場合は旅行保険がついてくる特約になっている、というほどの手厚いカードではないこと、くらいでしょうか。そういうサービスがあるのはプレミアムなカードに限られているので、普通はあまり気にしなくてよいと思います。

 

楽天カードはレギュラー会員であれば年会費無料で100円につき4ポイント(還元率4%)のところをゴールド会員になると100円につき5ポイント(還元率5%)に跳ね上がります。またゴールド会員以上の人のみのキャンペーンが不定期に行われます。年会費2160円とその1%上乗せを比べてみて、どちらがお得かは利用頻度に左右されるので自分に合ったカードを選択すると良いでしょう。

※カード決済時、現地決済時、それぞれの利便性

カード決済時にマイページで操作できる項目
宿泊日・・・・・・・・・・・変更不可
泊数・・・・・・・・・・・・変更不可
部屋数・・・・・・・・・・・増やすののは不可、減らすのは可
人数・・・・・・・・・・・・増やすののは不可、減らすのは可
プラン変更・・・・・・・・・変更不可
部屋タイプ変更・・・・・・・変更不可
決済方法変更・・・・・・・・変更不可
決済のタイミング・・・・・・予約時に決済

 

現地精算時にマイページで操作できる項目
宿泊日・・・・・・・・・・・変更可
泊数・・・・・・・・・・・・変更可
部屋数・・・・・・・・・・・変更可
人数・・・・・・・・・・・・変更可
プラン変更・・・・・・・・・変更不可
部屋タイプ変更・・・・・・・変更不可
決済方法変更・・・・・・・・変更可※途中でカード決済に切り替え可能

 

※カード決済の場合変更できる項目が減ることが注意点の一つです。